イングランド北東部のフットボールクラブ、ミドルスブラの最新情報をお届けしています         
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
RECENT ENTRIES
LINKS
BlogPeople
RECOMMEND

 Official Middlesbrough FC Annual 2008 (Annual) 

  

 Official Middlesbrough FC A3 Calendar 2008 (Calendar) 

  

 Boro Songs: The Sounds of the Riverside 

  
AD
<< 将来有望な若手選手について | main | イングランド次期代表監督に、McClaren氏が任命 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | | |

McClaren政権下の5シーズンの軌跡

シーズン1:2001−02

リーグ順位:12位

主な実績:FAカップベスト4


6月12日 Terry Venables・Bryan Robson共同政権を引き継ぐ新監督として、Steve McClaren氏が就任。

監督就任後の戦力補強として、Aston VillaよりGareth Southgateを650万ポンド(およそ13億円・1ポンド200円で計算)で獲得。後にこの補強が今までで一番ベストだったと話す。

Christian Karembeuを含む、11名の選手が放出・売却され、人件費を大幅に削減した。

Franck Queudrueが、1年のローン移籍を終え、250万ポンド(5億円)で完全移籍加入。

リーグ戦序盤は低調だったが、何とか持ち直して勝ち点45の12位でシーズンを終える。

大勢の負傷者に悩まされたものの、FAカップで準決勝まで進み、優勝したArsenalに0−1で敗れた。
シーズン3:2002−03

リーグ順位:11位

主な実績:Manchester United、Liverpoolに勝利


イタリアのEmpoliより、クラブレコードとなる815万ポンド(16億3000万円)でMassimo Maccaroneを獲得。

RiversideのヒーローだったJuninhoをAthletico Madridから600万ポンド(12億円)で獲得。JuninhoはBoroに復帰を飾る。

Chris RiggottとMalcolm Christieを1月の移籍市場で獲得。しかし、14名の選手を放出している。

Man.UとLiverpoolを相手に勝利し、さらにSunderland相手に2勝の完全勝利を挙げ、ファンを満足させた。

結果、前シーズンよりもいい結果を残し、勝ち点49の11位でシーズン終了。


シーズン3:2003−04

リーグ順位:11位

主な実績:カーリングカップ優勝、UEFAカップ出場権獲得


イタリアLazioよりワールドクラスのミッドフィルダー、Gaizka Mendietaをローンで獲得。2シーズン前にLazioは同選手を289万ポンド(57億8000万円)で獲得していた。

その他、Danny MillsとBolo Zendenも1シーズンローンで獲得。戦力補強に際し、移籍金はほとんどかからなかった。

一方、15名の選手を放出。

リーグでは結果をあまり残せずに、勝ち点48の11位に終わる。

McClaren監督、Cardiffで行なわれたCarling Cup決勝(対Bolton戦)までチームを導き、Joseph disire JobとBolo Zendenのゴールにより、クラブ創立128年目にして初めてのメジャータイトルを獲得。

クラブ史上初となる、UEFAカップ出場権を獲得。


シーズン4:2004−05

リーグ順位:7位(プレミアシップレコード)

主な実績:UEFAカップ16強、初めてリーグ順位によるUEFAカップ出場権獲得


開幕前の積極的な補強により、Jimmy Floyd Hasselbaink、Mark Viduka、BarcelonaよりMichael Reizigerを獲得。

Bolo Zenden(完全移籍)とPay Parlourも加わり、戦力が大幅にアップ。まだ見ぬヨーロッパカップ戦に向けて準備を整える。

7名の選手が放出。その中には伝説の選手となったJuninhoやクラブ最優秀選手にも選ばれたJonathan Greeningも含まれていた。

Banik Ostravaを3−0で破り、UEFAカップで初めての勝利を挙げる。

現在クラブに在籍しているFabio RochembackがいたSporting Lisbonに敗れ、ベスト16でUEFAカップを去る。

勝ち点・順位ともクラブレコードとなる、55ポイント・7位でリーグ戦を終える。

2度目となるUEFAカップ出場権を獲得する為に、リーグ最終戦で引分け以上の結果が必要となる。ロスタイムのRobbie FowlerのペナルティーキックをMark Schwarzerが止めて、1−1のドローとなる。

シーズン5:2005−06

リーグ順位:13位(06年5月5日現在)

主な実績:UEFAカップ決勝進出、FAカップベスト4、リーグ戦にてArsenal、Manchester United、Chelseaに勝利


Portsmouthより、Yakubuを750万ポンド(15億円)で獲得。Hasselbaink、Vidukaと共に熾烈なレギュラー争いを演じることに。

Fabio Rochemback、Emanuel Pogatetzを、Barcelona、Bayer Leverkusenから獲得。

Bolo Zenden、契約延長交渉に同意せず、Liverpoolへ移籍。

Boro、Chelseaを3−0、Manchester Unitedを4−1、Arsenalを2−1でホームRiversideにおいて破る。しかし、格下クラブ相手に結果を残すことができず、過密な試合スケジュールもあり、最終順位は中段で終えそう。

Blackburnに0−1で敗れ、Carling Cupは準々決勝で敗退。

McClaren監督、FAカップでチームを準決勝まで導くが、West Hamに0−1で敗れてしまう。

Boro、UEFAカップで決勝進出。Stuttgart、Romaを破り、準々決勝でスイスのBaselと対戦。

ファーストレグを0−2で破れ、セカンドレグでも先制を許し0−1となったが、1時間もかからない内に4点(Viduka2、Hasselbaink、Maccarone)を決めて、準決勝進出。

奇跡は2度起きた。Steaua Bucharest相手にファーストレグで0−1で破れ、セカンドレグも0−2とリードされる。再び4点(Maccarone2、Viduka、Riggott)をもぎ取り、大逆転勝利で決勝進出。

2006年5月10日、EindhovenにてUEFAカップ決勝をSevillaと対戦予定。

5月4日 Steve McClaren監督、次期イングランド代表監督に任命。2006年ワールドカップ終了後に、Sven Goran Erikssonから代表監督の座を引継ぐ。

GOOD LUCK STEVE!

(チーム公式サイトより)
| 監督 | 21:27 | comments(2) | trackbacks(1) | | |

スポンサーサイト

| - | 21:27 | - | - | | |

コメント

こんにちは、
マクラーレン監督の次期イングランド代表監督就任に意義なしです!

この記事を読ませて頂いて、あんなこともあったな?こんなこともあったな??と思い出しました。

私は正直なところマクラーレン政権下のボロしか頭にはないのですが(すみません)、着々とチームを作り上げましたよね。中でも03−04シーズンのカーリングカップ優勝が1番印象に残っていますね。

また、マクラーレン監督はトップチームだけでなく、アガデミーの方にも力を入れていましたよね!その結果、多くのイングランドU-21代表以下の選手を抱えていますよね!

これからもボロの成功が楽しみですが、代わりに誰が監督をやるのでしょうか・・・
カービシュリー!?
| Premier編集長 | 2006/05/05 11:09 PM |
Curbishleyは堅実な監督なので、なってもらえるとうれしいですね。

あとは、現地報道では本命視されているMartin O'Neillさんあたりが対抗馬でしょうね。
| manba | 2006/05/06 1:28 AM |

コメントする









コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


この記事のトラックバックURL

トラックバック

FA、次期イングランド代表監督にマクラーレン氏の就任を発表!
McClaren named as England manager  FA(イングランド・フットボール協会)はW杯・ドイツ大会を最後に辞任するエリクソン監督の後
| Premier通信 | 2006/05/05 11:01 PM |
皆様のご訪問に感謝!
チーム戦績
リーグ:3勝3敗0分け
FAカップ:未実施
リーグカップ:2回戦勝利
得点:リーグ・カップ戦合計
6点:Leadbitter
3点:Kike
2点:Tomlin
1点:Ayala, Williams, Fewster
CATEGORIES
COMMENTS
TRACKBACK
ARCHIVES
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
≡ SPONSORED ≡