イングランド北東部のフットボールクラブ、ミドルスブラの最新情報をお届けしています         
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
RECENT ENTRIES
LINKS
BlogPeople
RECOMMEND

 Official Middlesbrough FC Annual 2008 (Annual) 

  

 Official Middlesbrough FC A3 Calendar 2008 (Calendar) 

  

 Boro Songs: The Sounds of the Riverside 

  
AD
<< Riverside劇場、三度披露!スコア4-3 | main | Everton戦は、大幅にメンバー変更へ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | | |

セカンドレグの展開

Boroは3-1-4-2のフォーメーションで試合開始直後は好スタートを切ったが、その後は大きな壁が立ちふさがってしまうことになる。

開始2分の相手コーナーキックから、ファーストレグでゴールを決めているDicaにフリーでヘッドを許してしまうが、辛くもボールはゴールを外れた。

しかし、16分にはミドルレンジからのシュートをJonesが弾いた所、相手選手に詰められてあげてはいけない先制点を許してしまった。

そして続く23分には、相手の2本目のコーナーキックから強烈なヘッドでゴールを狙ったのを、よくJonesが弾いたがまたしても相手にボールが渡ってしまい、シュートされて2失点目を喫した。

その2分後には、キャプテンのSouthgateが太ももの肉離れを起こしてしまい、キャプテンマークをHasselbainkに渡したSouthgateはピッチを去っていった。

2失点を喰らった上に、ディフェンス陣の中心選手を失ってしまったBoroにとって、もうこの試合は終わってしまったと思うファンも少なくはなかったと思う。無念の負傷退場となったキャプテンの代わりに出場したのが、後に奇跡を生むMaccaroneだった。

Taylorの自陣からのロングパスを受けたDowningからVidukaへボールが渡り、VidukaからMaccaroneへ絶好のパスが通り、ゴール右からMaccaroneの素晴らしいシュートがゴール左隅に決まって、33分に1-2となった。

前半終了までには、Vidukaの放ったシュートが弾かれたところをHasselbainkが狙ったものの外れてしまったり、Rochembackのフリーキックから放たれたVidukaのシュートは相手GKの膝で止められてしまった。

そして前半が終了。

後半に入ってからも、Vidukaが胸でトラップしたボールをボレーシュートしたが、惜しくもキーパーに止められた。

そして55分に、Taylorに代わってYakubuが投入され、より攻撃的な布陣となった。その後に、相手ペナルティーエリア内でHasselbainkが倒されたかに見えたプレーは、シュミレーションと取られイエローカードをもらってしまう。

そして64分、相手陣内でボールを持ったDowningがゴールまで残り半分の距離になったときにタッチライン沿いから素晴らしいクロスを供給。Vidukaの頭にピンポイントでもたらされたボールはボールに吸い込まれた。2-2!

その後、その精度が期待されていたRochembackのロングシュートはわずかにバーを越えてしまった。

しかし、72分に左サイドから中に切れ込んだDowningがシュートを放ったものの、相手に弾かれてしまう。が、弾かれたボールはゴール前にいたRiggottへ。FAカップ準決勝でロスタイム直前に同点ゴールを決めるチャンスを外してしまっていたRiggottは今度こそゴールを決め、3-1となった。

もう1点、とファンからの声援も大きくなったBoroは猛然と攻め続けた。

一方、守備陣もRiggottとQueudrueのコンビが相手の攻撃をよく抑えていた。

その後、Hasselbainkがペナルティーエリア端から放ったシュートは惜しくもわずかにそれてしまった。そして再び、Downingが相手選手を抜き去った後に、またもや素晴らしいクロスボールを送った。相手チームが全員引いて守備を固めていたものの、そのゴールを見事に綺麗なヘッドで決勝点を決めたのは、あのBasel戦でも決勝点を決めたMaccaroneだった。4-2!

決勝点が決まってからも、相手チームにはコーナーキックやペナルティーエリア端からのフリーキックを献上してしまったが、何とか守りきり試合終了のホイッスル!
| UEFAカップ | 00:34 | comments(2) | trackbacks(1) | | |

スポンサーサイト

| - | 00:34 | - | - | | |

コメント

はじめまして、
ちょくちょくお世話になっています!

ボロの戦いぶりは素晴らしかったですね!
まさか、2カード連続で奇跡を起こすとは。
心打たれました・・・。

この試合で私の大好きなハッセルバインクは不発でしたが、
その代わり、マッカがやってくれました!
最後のゴールでは鳥肌が立ちましたよ。

ここまで来たら、あともう1つ。
カモン!ボロ!!
| Premier編集長 | 2006/04/29 11:12 AM |
こちらこそはじめまして。コメント、どうもありがとうございました。

Boroは強豪チームにはなりえないかもしれませんが、毎シーズン何かしらはやらかしてくれるので、非常に応援しがいのあるチームですよ。

5月10日の決勝戦、本当に楽しみです。

これからも、また遊びに来てくださいね。それでは…
| manba | 2006/04/29 9:04 PM |

コメントする









コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


この記事のトラックバックURL

トラックバック

UEFA Cup準決勝、結果(27日) ミドルズブラに2度目の奇跡! 初の決勝進出!!
UEFA Cup; Thursday, 27 April 2006  現地時間27日、Uefaカップ準決勝第2戦の2試合がナイトゲームで行われた。 ●ミドルズブ
| Premier通信 | 2006/04/29 11:10 AM |
皆様のご訪問に感謝!
チーム戦績
リーグ:3勝3敗0分け
FAカップ:未実施
リーグカップ:2回戦勝利
得点:リーグ・カップ戦合計
6点:Leadbitter
3点:Kike
2点:Tomlin
1点:Ayala, Williams, Fewster
CATEGORIES
COMMENTS
TRACKBACK
ARCHIVES
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
≡ SPONSORED ≡