イングランド北東部のフットボールクラブ、ミドルスブラの最新情報をお届けしています         
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
RECENT ENTRIES
LINKS
BlogPeople
RECOMMEND

 Official Middlesbrough FC Annual 2008 (Annual) 

  

 Official Middlesbrough FC A3 Calendar 2008 (Calendar) 

  

 Boro Songs: The Sounds of the Riverside 

  
AD

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | | |

FA、人種差別行動の調査徹底を約束

Sky Sports | Football News | Premier League | Middlesbrough | Mido criticism for FA
The Football Asociationは、MiddlesbroughのストライカーMidoからの批判に対して返答し、人種差別的チャントを歌ったファンに対して、厳罰に処するための行動を適切かつ徹底的に行うとした。

先日Riverside Stadiumで行われたNewcastleとのリーグ戦において、Newcastleファンの一部からエジプト代表のMidoに対してイスラム教徒の言われようのない中傷を浴びせていた。

この事件は昨シーズンの同カードでも起きており、Midoは再び言葉の暴力に苦しめられた。そして今回同選手は昨シーズンの時点で中傷を行った人間の特定と処罰ができなかったFAを批判した。


しかし同協会はMidoの指摘に対して、同事件に全力をあげて取り組んでいると応えた。
「我々は人種差別を行う人間やイスラム教徒への中傷をいかなる場合も許しはしない。そしてクラブや警察と協力して人種差別を徹底的に排除していく。

現在同事件の調査が継続中であり、MiddlesbroughとNewcastleからの報告を待っているところだ。

人種差別行動に対しては毎回だが、中傷を行った人間の特定を優先して行い、考えられる中で最も厳しい処罰を課す、という方針だ。

人種差別のチャントを歌ういかなる人間に対して、処罰を与えることに何ら躊躇はない。どんどん実行していくまでだ。」

| FWニュース | 06:50 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

Alves、チームをヨーロッパへが目標

Alves: I can help Boro get back into Europe - Gazette Live
Afonso Alvesは自身が多くのゴールを決めることによって、Boroが再びヨーロッパを狙うことができると話す。

昨シーズンは終盤の6試合で6得点と実力の片鱗を見せたAlvesだが、自身初めてフルシーズンを過ごすプレミアリーグの新シーズンが始まることを楽しみにしている。

Boroの移籍金記録を作った同選手は、昨シーズン終盤のゴールラッシュはあくまで始りに過ぎず、来シーズンはUEFAカップの出場権の獲得が目標だとする。


昨シーズンのAlvesは、オランダとイングランの両国において、14試合の先発出場で17点を稼いだ。
「来シーズンもゴールを決めるであろうことはわかっている。

どれだけ獲れるかはわからないが、ゴールを決める。それが私のベストを尽くすべきことだ。

Boroに加入したばかりの頃は、何週間もプレーできていなかったので、身体をフィットさせてここでの試合に慣れるまで時間がかかってしまった。でも慣れてしまえば、得点を決めることに問題はなかった。

昨シーズンは、自分だけでなくチーム全体としても困難なものだった。

来シーズンはいい準備を行なえるだろうし、チームとしてもいい成績を残せるだろう。

かつてBoroがUEFAカップで残した素晴しい実績があり、昨シーズンコンスタントにいいプレーをチームで続けることができていたのなら、ヨーロッパを狙うことができたと思う。

アウェイのArsenal戦からシーズン終了まで、いい戦い方ができていた。チームとして成長した。来シーズンも成熟度合を高めていけば、トップ6も狙えないこともない。」

新しいシーズンにおいては、多くのファンがシーズンチケットを買って応援しに来てくれることをAlvesは望んでいる。
「クラブにとっても我々選手にとっても、ファンの存在はとても重要だ。

来シーズンのBoroは大化けする可能性を秘めているから、ファンにはスタジアムに来て我々をサポートしてほしい。Middlesbroughにやって来た時に大歓迎してくれたから、今度はゴールを多く決めることで恩返しをしたい。」
| FWニュース | 00:37 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

李東國、Boro退団へ

Sky Sports | Football | News | Lee set for Riverside exit
MiddlesbroughのGareth Southgate監督は、李東國がもはやファーストチームの構想内から外れていると明かした。

同選手はBoroに在籍した18ヶ月間でわずか2ゴール(リーグ戦では無得点)という惨めな実績となっており、2月9日のFulham戦以来起用されていない。

今年1月の移籍期限最終日に、母国韓国の前所属クラブの浦項スティーラーズへの帰還を拒否した李であったが、今夏をもってBoroを退団ということになりそうだ。

Boroファンの一部から非難のターゲットに同選手がなっており、今後の李の起用は他のフォワード選手の多くが怪我をした時だけであると話す。


「李がしばらくの間ファーストチーム内にいないことは確かだ。

そのような状況にいることは彼にとって辛い状況だろう。残念ながら我々が李に望んでいたような好プレーはあまりなかった。

一方で(これまで出場した試合での低調なパフォーマンスにより)、特にホームゲームで彼を起用した時に多くの罵声を受ける存在になってしまっている。

今後李に出場機会があるかといえば、厳しいと言わざるを得ない。

彼にとってもチームにとっても、他の選手を起用した方が正直べターなんだ。

今シーズンに李を起用するかどうかは、他の選手の働き次第だ。

今後残されている試合数も少なくなってきた。チームにいるフォワード選手にはよりよいパフォーマンスをしてもらい、彼らの仕事である得点を決めるということに精を出して欲しい。」
| FWニュース | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

Alves、ゴールに喜び

Sky Sports | Football | Premier League | Middlesbrough | Alves delight at goals
MiddlesbroughのAfonso AlvesはMachester Unitedを相手に2ゴール決めたことを喜んでいる。

同選手は1月にHeerenveenからクラブ史上最高の移籍金で加入して以来、イングランドでの生活に慣れるまでに時間がかかっていた。

そんな彼もようやくゴールを素晴しい形で生み出すことができた。日曜日にホームで行われた現在首位のManchester Unitedとの試合で2ゴール決めたのだ。

本人によればUnitedを相手にゴールを決めたことで興奮したが、これはまだ始まりにしか過ぎないとした。
「Manchester Unitedからゴールを奪うことは私の夢だったが、今後は他クラブとの試合でも得点を決めたい。


これまで私には時間と辛抱強さが必要だったが、いつか必ずゴールを決めることができると思っていた。Chelsea相手に決定機でシュートを外してしまった時も、得点を奪うのは時間の問題だとして心配はしなかった。

今回の試合に勝つことができていれば、もっと嬉しかったんだけれどね。」

Alvesは今後はもう少しコンスタントにゴールを挙げられるだろうとしている。
「オランダやブラジルでは、イングランドほどスピードや肉弾戦を要求されなかった。

それらの特徴にもだんだん慣れてきたし、このクラブで成功のキャリアを積み重ねたいと思っている。

この土地にも慣れてきたし、リラックスできるようにもなったよ。」

| FWニュース | 01:40 | comments(3) | trackbacks(0) | | |

Tuncayの売却はあり得ない

Southgate fights �5m chase for Turkish striker - Gazette Live
トルコの2大クラブ、FenerbahceとGalatasarayがTuncay Sanliの獲得を狙っているとの報道を受け、売却する意思のないことを表明した。

先週末のレポートによれば、前述のトルコの2クラブが、Tucnayをトルコに呼び戻すべく、500万ポンドの移籍金のオファーの準備をしていると伝えられた。

しかし、Gareth Southgate監督は昨夏にフリー移籍で獲得したTuncayを手放すことはないとした。
「Tuncayは素晴らしい選手だからこそ、いろいろ噂される。確かに多くのトルコのクラブが彼を獲得したいだろうが、今シーズンの活躍ぶりに満足している。Tuncayがこのクラブに在籍していることは幸せだと思うし、それが現実になることはないよ。


そして彼もこのクラブでのプレーに満足しているだろう。シーズンを追うごとに本領を発揮してきているよ。

イングランドでの生活にも慣れ、移籍1年目を楽しんでいるよ。私は彼を主力選手として見ており、失いたくない選手であることは明白だ。」

以下、以前に掲載した記事と内容が似ている為、略。
| FWニュース | 07:09 | comments(0) | trackbacks(0) | | |
| 1/8PAGES | >>
皆様のご訪問に感謝!
チーム戦績
リーグ:3勝3敗0分け
FAカップ:未実施
リーグカップ:2回戦勝利
得点:リーグ・カップ戦合計
6点:Leadbitter
3点:Kike
2点:Tomlin
1点:Ayala, Williams, Fewster
CATEGORIES
COMMENTS
TRACKBACK
ARCHIVES
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
≡ SPONSORED ≡